読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロドリノセカイ sweet moondropの小部屋☆

〜あなたがあなたらしく輝いて生きられますように〜

メッセージ企画 ☆予告☆

大天使 sweet moon dropの小部屋☆ 無料企画☆

 

いきなり何ナニ??な展開ですが

 

 

実は前回の大天使ミカエルのメッセージからの流れで

 

ミカエルから「先日の私のメッセージを読んで私に興味を持った者、

そしてメッセージからもっと自分自身を知りたいと思った者もいたのではないかと感じているよ。


そこでこれは提案なのだけれど
あなたに無理のない範囲で構わないから
私からのメッセージを届ける企画を立ててくれないだろうか?」

と伝えられたのです。

 

 

私:「えっと………。(汗

 

それは決定事項ですか??


ミカエルは前回のメッセージをUPしたときにすでにそのような
(希望する方にメッセージをお届けしたらどうかな的な?)
雰囲気を醸し出していらっしゃいましたよね??


私としてはあまり触れないようにはしていましたけど。(笑)」

 

「もちろんやるかやらないかはあなたに任せるよ。

けれどあなたもこのブログに訪れるものに対してのアプローチや

自分には何ができるのだろうかと考えていただろう?

私としてもメッセージを希望する者に私の声を届けられるのは喜ばしいことだし
これも良い機会だと思ってのことだけどね。

 

あなたにとってもメッセージを受け取る者にとっても
素晴らしい結果になると思わないだろうか?
どうだろう?

 

ただあなたとしてもどんな反応が返ってくるのか分からないし、

本当に自分にメッセージを届けることができるのか不安もあるのだろうけど、

けれどね、何事も“やってみないと分からない”のだよ。

考えてばかりでは、結局は何も起こらないし変わらないということ。

やったことのない物事に対して挑戦することは恐怖を感じるものなのだろう。
未知に対する恐怖ともいえるね。

 

だけどねこういったことも一度経験してしまえば脳は理解する。
何てことはないのだと分かる。
経験することによって脳が慣れるのだ。

 

けれど経験しないままではいつまでたってもその恐怖は克服できないままと
なるのは分かるよね?

だとしたらどちらを選んだ方が良いのか?の答えは自然と出てくるはずだよ。


今のあなたは起きていないことに対して不安になっているだけだ。

違うかな?

 

……私はあなたに無理難題を言っているのだろうか?

そうじゃないよね。

 

あなたもやってみる価値はあるとそのように感じているはずだよ。

 

これまでもあなたらしさでもってひとつひとつ乗り越えてきたように

勇気を出して今あなたができることから一歩一歩やっていこう、いいね? 」

 

 

という流れになりましたので近々メッセージのお届け企画を考えています。

 

こういった内容をブログにUPしたのも
ミカエルが「ブログを読む者にとっても興味深かったり
日常でどんな対話をしているのかなど参考になるのではないかな?」

と言われたのでそのまま載せてみました。

 

果たして無事に募集ができるのか!?そして希望してくださる方がいるのか??

疑問は尽きませんが こうなったらやるしかない!ということで

 

乞う(?)ご期待です☆