読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロドリノセカイ sweet moondropの小部屋☆

〜あなたがあなたらしく輝いて生きられますように〜

今この時代(とき)を生きる者達へ〜大天使ミカエル〜

 

私は あなたが苦しむことを望んではいない。

 

私が貴方に苦しみを与えるわけがない。

 

私の言葉を何処かで耳にしたり、メッセージを読んで心を傷めている者がいたとしたらその者に対して申し訳なく思い、
そして私は私で、己の至らなさを恥じるだろう。

 

過去どこかで同じように私からのメッセージを読み私への心の扉を閉ざしている者がいるのなら、今一度私と向き合ってはもらえないだろうか…。これも虫の良い話かも知れないけれど……。


また新たに貴方との関係性を築いていけるのなら、それは私にとっても喜ばしいことだし、貴方にとっても素晴らしいものとなるとは間違いのないことだからね、
それほどまでに私は貴方たちとの絆の再開を望んでいるのだよ。
これも今だからこそ、と言えようか。

 

 

 

昨今、地球も急激な変化を遂げている中で、その変化に付いて行けず戸惑っている魂がいるのも確かなこと。(通常、人としての意識の上では何が起こっているのか分からないからね。)

自らで選ぶ時代がやってくる、自分の意識と見合う世界が現れてくる

だから意識を向上させなければならない、
気付かなければ手遅れになり次元の低い人間は振るい落とされ、淘汰される。
そのようなことを耳にしたこともあるのかも知れない。

 

けれど私から言わせてもらえば
そのような言葉を耳にするだけでも人の心理として焦りが生じ
余計に混乱してしまうという状況が起こるのではないかとそのように思うのだが……。

 

いや、すでにそのようになっているのかも知れない。

 

どうしてそのような言葉になったのか、今更そのようなことを議論しても仕方のないことだけれどね………。

 

これを読んでいる者の中で、世界で起こる様々な現象と照らし合わせ、そこに意味付けをし不安になっている者たちよ、時代の移り変わりとはそのようなものだと受け止めることはできないだろうか?


たとえそのようなものだとしても、
今この現状と精神世界とを結びつける必要があるのかどうか、それらを一度よく考えてみてほしい。そして今そこにいる貴方の身の回りでそのようなことが実際に起こっているのだろうか?と。

 

TVで悲しいニュースや思わず目を瞑りたくなるようなそんな場面を見て
自分も同じように受け止め、痛みを感じることが必ずしも必要ではないということ。


人の痛みを理解し、共感する能力が高い者は、そこで同じように心を傷めはならない。

 

貴方は貴方だ。

 

それは事実は事実として受け止め、ただそのようになっていたのだと理解するだけで良いのだと。

 

他者と同じように痛みを感じることが優しさだと言われているけれど
果たして本当にそうだろうかと、貴方の中に疑問を投じてもらいたい。

 

そうして本当の強さとは、優しさとは何か、これまでの価値観を外して考えてみてはもらえないだろうか?

 

このブログに訪れる者たちの中には心優しい者が多いからね。


だからこそ今回このような言葉になったけれど、、、、。


不安に駆り立てられ、藁をもすがる思いで
見えない世界を求めたとしても……私達が望んでいるような結果にはならないだろう。

 

情報に翻弄されることなく、貴方自身の心で判断してもらいたいのだよ。

 

貴方自身で真実を見極めてもらいたい。

 

静かに心を落ち着かせ、私たちの声に耳を傾けてほしい。
声が聞こえなくても、意識を向けてるだけでかまわない。

 


貴方が今抱えている痛みや苦しみ、それらは本当に貴方が抱える必要があるものなのか、貴方自身のものなのか、分かるように私が貴方を誘おう。

 

もしそうではないということに気付いたのなら、その苦しみを私へと預けてもらいたい。
そうして本来の貴方を取り戻し、これからを生きていってもらいたいのだよ。

 

貴方は貴方として。

 

そして、もしあなたが今本当に苦しみの中にいるのなら、その苦しみが和らぐように私がそっと貴方を抱きしめよう。

 


私は心から貴方たちを愛している。

 

〜大天使ミカエル〜