イロドリノセカイ

〜sweet moon dropの小部屋☆〜

心の中にある静かな空間

 

時にどうしようもなく心が揺れたり、

 

とめどめなく思考が溢れている状態だったり、

 

感情に押し流されそうになる………。

 


そんな時は冷静になるのも中々難しいですし、落ち着いてはいられませんよね。

 

何より、早くこの感情をなんとかしたい!

 

この状況から抜け出したい!とそう思うのも当然のことでしょう。

 

そういう時は心も身体もしんどくなります。

 

誰だって辛く、苦しいのは嫌です。

 


けど、はっとそんな状態の自分に“気付いたら”意識を切り替えることができます。


それはどういうことがと言いますと、今その自分の思考、感情、想いに


とらわれる必要はないのだということに気付くということです。

 


意識を向けたら向けただけ(≒集中すればするほど)そこにエネルギーを注いでしまうことになります。

 

そうするとどうなるか……怖いことに、どんどんその現象は大きくなっていくのです。

 

皆さまもそんな経験あるのではないでしょうか?

 


けど解決方法は、意外と簡単です。

 

それは過剰に反応している思考なり、感情なりをポイっと放棄してしまうことです!

えっ!Σ(・□・;)ですよね。(笑

 

でもそういうことなんです。。。。

 

向き合うべきもかそうでないものなのか、見極めることは簡単ではないかも知れませんが、

 

あえて向き合う必要のないものだってあるということです。

 

これも言葉でお伝えするのは難しいですが、感覚でつかむと言ったら良いでしょうか。

 

これも訓練で、できるようになります。

 

 

 

あとは、例えば周囲の人や状況がカオスの時。(笑)


人のマイナスなエネルギーや感情に影響を受けてしまいそうな時。

 


そんな時、心の中の空間に意識を置くことで、外側の影響……。
それは状況もそうですし、先ほどのような自分の思考だったり、感情だったり、肉体の感覚。

そういったものさえも切り離して存在できる場所、そんな場所があります。

 

心の中の静かな空間。

 

少し難しいかも知れませんが

 

それは何ものにも動じないでいることのできる空間。

 

何ものにも影響されない本当の自分でいられる空間。

 

すべてを外側の現象として客観的にみる(捉える)ことのできる、そんな場所です。

 

え?それって一体どういうこと??ですよね。

 

やっぱり言葉というものは難しいです。

 

“場所”と表現してしまうとどこか物理的な場所のように感じてしまいます。

だから、それってどこにあるの??って普通は考えてしまいますよね?

私だったら必死にその場所を探すことでしょう。

 

けれど頭で探すのではなく、感じるのです。

感じる、そして辿っていく。

 

ごめんなさい、上手な表現が見つかりません。

 

けどそのような空間があるのだということを知るだけでも違うと思います。

 

それは意識と体の両方の中心にあります。

 

これは日頃から身体の中心を意識していることで
徐々に感じられるようになってきます。

 

感じるのが難しいと思ったら、イメージで中心に静逸な空間を思い描くのも
良いと思います。

 

どちらもポイントは集中力です。

 

そして続けることが大切です。

 

興味がありましたら、普段から少しずつでも良いので意識してみて下さいね。

 

 

 

参考になりましたら幸いです。

 

 

-Rie-

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたのこころが安らぎに満ちますように☆

広告を非表示にする