読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロドリノセカイ sweet moondropの小部屋☆

〜あなたがあなたらしく輝いて生きられますように〜

『“俺”という存在 』 〜大天使ザドキエル〜

さて、今日は俺が語っていくことになったワケだが……。

 

ん?何故、俺の出番になったかだって?

 

これを読んでいる者たちが心配するから余計なことは言わないけど、

 

今はこいつ(Rie)は、こいつで大変みたいだしな。(笑

 


だから俺様が代わりに出てやるよってことでこうして俺が喋っているって訳だ。

 

これも、もちろんあいつ(ネージュ)には、了承済みだから、何も問題はないしこれ

もあなた達には関係のないことだから俺としても特に説明はしない。

 


かと言ってだな、あなた達に対して特に俺から伝えることもないんだけどな……。

 

んじゃぁ、どうするか?だ。


_______________。


俺か?

 

ここでは俺様が誰であろうと関係ない。

 

確かにあなた達にとって名は重要なものかも知れない。


名は体を表し、そこには情報としてのエネルギーが含まれていたりもする。

 

けどな、俺様から言わせて貰えば俺がどのような存在か?は


あなた自身で感じ取っていけばいいだけの話なんじゃないのか?、ってそのように俺なら言うぜ。

 

だって、そうだろう?

 

名がそのものの価値を決めるのか?

 

な、そうじゃないだろ?

 

それは冷たいとかそういうんじゃなくて、たとえ名を語ったとしても


あなた達は容易にその名に縛られてしまうってこと。

 

あなた達はその先入観から、その名のイメージとこれまでの情報からその対象となる

イメージを創り上げ結局は俺とは全く別の存在を描き出していると言えるんだぜ。

 

言うなれば名前だけが独り歩きをしている状態と言えるだろう。

 

俺は俺でしかないにも関わらず、


この地球上ではいくつもの俺が描き出されている。

 

何故このようなことになっているのか……。

 

それも仕方がないことだよな、あなた達には俺たちの姿は捉えられないし、声も聞こえない。


手にした情報から想像、認識していくしかないんだから。

 

確かに俺達はどうとでも表現できる。


姿、形、喋り方さえも、その人間が望む形になれる。


そうして人間側が受け入れやすいように表現しているのが俺達だ。


けれどそれって結局はその人間が描き出した“俺”ということになると思わないか?

 

聞きたい言葉だけを聞き、その人間が理想の姿を描き出す。

 

それは果たして“俺”と言えるのか?


その人間が創り出した“俺”ではないのか?

 

 

俺の名を語りながらも、もっともらしくその者の主張や主観を交え


見えない世界や存在を様々に伝えてきた結果が今の現状を浮き彫りにしているのだとしたら………。

 

こんなことをあなた達に言っても仕方のないことだというのは百も承知なんだけど、

俺としても何ともやりきれないよな……。

 

 

しかし、嘆いていたってしょうがないからな。

 

だって大切なのは“今ここからどうするか”だろう?

 

これからも俺は俺であなた達のことを見ている。

 

俺達は俺達で動いている。

 

 


けど、それでも俺は願っているんだ。

 

あなた達が俺達の“真実の姿”を知ってくれる日が来ることを。

 


そうして、このメッセージから俺という存在をあなた自身で感じていってもらえることを。

 


それが俺、“大天使ザドキエル”という存在なのだから。

 

 

〜大天使ザドキエル〜

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村