読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロドリノセカイ sweet moondropの小部屋☆

〜あなたがあなたらしく輝いて生きられますように〜

『無』から生ずる『有』

 

皆さまは“無”の状態というものを感じられたことはありますか?

 

ん?それってどういうこと?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

 

私も過去“無”という状態がどんなものなのか全く知りませんでした。

 

“無心になる“、“無の境地”…聞いたことはあるけれど

その言葉に興味も関心もありませんでした。

 

だってそれは瞑想を行う人達や厳しい修行をするような人達が会得するような

何処か遠い世界の話だから私には関係ない、ない

そんなふうに思っていましたから。

 

けれどあるワークをきっかけに無の状態というものを体感することとなったのです。


これは私が無の状態というものを初めて経験したときの
そのきっかけとなった遠隔ワーク受けたときのお話です。

 

そのワークで私に与えられたテーマは『無を感じてみる』
というものでした。

 

初めはそんなのは簡単なことだと思ってました。

 

けれどワークが始まりいざ“無”というものを“感じよう”とすると、あれれ?難しい。

 

そもそも無って何?

 

言葉では聞いていたことはあるけどそれってどんな状態??

 

どうやったら感じられるの?

 

まるで雲を掴むような感覚です。

 

10分という限られた時間の中、私はどうしたら良いのか分からず

「無、無、無、無……あれ?ムってナンだっけ??(・・?)」ゲシュタルト崩壊!?(笑


そんなふうに考え過ぎてしまって頭はどんどんぐるぐるしてくるし、できない自分に気持ちは焦るばかり。

 

 

そうなんです!私は無というもの(状態)がどんなものなのか知らなかったのです!!

 

聞いたことあるだけで知った気になっていたんですね。。。。お恥ずかしい。

 

だけではなく、そのときの私はまさに無とはまったく正反対の状態です。

もう訳が分からなくなってきて

しかもそんな状態の自分にだんだんイライラしてきました。(笑


出来ない焦りと頭の中が“無”という言葉でいっぱいになり、

そうして思考も感情も最高潮になった次の瞬間。


「あ゛ぁ゛〜〜もういいやっ、疲れた〜〜!!!」

 

そうです、私は考えることも感じよう、感じようとする気持ちもぜーんぶ放棄しました。(♯`∧´)ノノ

 

………………。

 

………………。

 

その瞬間、それも一瞬ですが私の中に静けさが訪れました。


!(◎_◎;)

 

そうなんです。
私はこの瞬間、一瞬ですが無の状態を経験したのです。
(と、ワーク終了後に教えて頂きました。)

 

すべてを放棄したことで“無”を得られる瞬間が来ようとは!!と驚き目から鱗、青天の霹靂でした。


自分が知らないということを理解すること、これだけでも貴重な経験だったのですが

何よりこれが“無”という状態なのだ……そう私が理解した瞬間でした。


そうしてこのときの経験が今の私へと生きています。

けれど一度知ってしまえばあとは簡単です。(←え?)

その状態をできるだけ長く保つことの鍛錬です。

 

これはあくまで私個人の経験から感じていることですが

無の状態の中に身を置くことは

意識的に思考を休めることで心のやすらぎに繋がりますし


思考のざわめきから離れたとき心には静寂が訪れ

その中で自ずと見えてくるものがある。

 

そして求めることを止めたとき自然に入ってくる物事がある、と

 

そのようにお伝えできるのではないかと思います。

 

あと精神鍛錬や集中力を高めることにも繋がると思います。


これもこのブログをご覧になっている方の中で、いつも考えてばかりで落ち着かない、ついつい考え過ぎてしまう、不安や悩みばかりに意識を向けてしまって心身ともに休まらない、精神を強化したい。


そんな方には私の経験が役に立つのではないかなと思い記事にすることにしました。


最後にそのときのワークで私が教えていただいたことと頂いたメッセージを
皆さまにシェアしたいと思います。

 

それはどんな物事も“一度知ってしまえは理解もしやすい”ということと

 

“何かに迷い、悩み落ち込んだとしても
そこから何を得て、何を知っていくのか、
受け入れていくのか?ということをきちんと理解したとき
すべてにおいて把握が行えることもある”

 

以上です。

 

私の経験とメッセージが少しでも参考になりましたら幸いです✨


-Rie-

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村