読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロドリノセカイ sweet moondropの小部屋☆

〜あなたがあなたらしく輝いて生きられますように〜

『あなたを生きるということ』 〜neige〜

 

私から今を生きているあなた達に伝えたいことがあるとすれば

 

''自分を大切にしてほしい
誰の為でもないあなた自身の為に''

 

誰かのために生きるより、自分という人生を生きてほしいのだと。

 

それは何も難しいことではないよ。

 

あなたがあなたの人生の主軸となること。
あなたが人生の主体となり選択、行動していくこと。

 

それはあなた自身を知ることにも繋がっていくのだからね。


そうして揺るぎないあなた自身を生きることによって引いては全体のためになっていくのだということ。


そのことをあなたに理解できなくても
あなた自身が到底そのように思えなかったとしても
私達からしてみれば容易く理解することができる。

 

私達はあなた達の価値観とは異なる。


だからこそこのように伝えているのだよ。
それは私達だから理解していることもあるということ。

 


「人生とは無意味で私は無価値です。」


人生に意味が見出せず
あなたがあなたの価値を分からずに
そのように思っていたとしても

 

あなたが私が私であることが一体何の役に立つのですか?
そう私に伝えたとしても

 

“あなたがあなたとして存在することで成されることもある”
と私はあなたに伝えるだろう。

 

そして“あなたが必要だ”と。

 

たとえ私の言葉が信じられなくても。

 


この世界で必要でない命など何ひとつ存在していない
無駄な生などありはしないのだ。

 

ましてや価値のない人間などいない。

 

そう思うのはあなたがまだ自分を知らないだけだ。

 


では私の生きている意味は?


人生の意味は?


私はどうして生きているのですか?

 

あなたが私にこのよう尋ねたとしても、あなたが何を経験し学びそこからどのように生きている意味を見出すか?

それは自身で考えるからこそ意味があるのだよ。

それがあなた自身の力にもなる。

 

もし無駄に時を過ごしていると思ったら''今''を感じてごらん。


苦しくても悲しくても、嬉しさや幸せの中でも
そこから何を感じるだろう?
何が見えてくるだろう?

 

私がこのように尋ねるのも
あなたが感じたことがあなたの真実となるからだからね。

 

何も感じなかったとしても、それでいいのだよ。


それも含め今のあなただということ、そのことを認めるだけで良いのだから。
それが自分を知るということ。


そしてもしあなたが生きる意味を自分以外の''何か''にしている場合
その対象となるものを失ったとき計り知れない喪失感を味わうことになりかねない。
(ある魂にとってはその経験を学ぶためともいえるけれど…。)


だからこそ生きる意味や価値の軸をあなたに戻してしてほしいのだ。


あなたなくしてはその意味を見出すことはできないからね。


誰かを生きるのではなく唯一ただ一人の''あなた''を生きることを大切にしてほしい。

 

何よりあなた自身を大切に。

 

どうかそのことを心に留めておいておくれ。

 

そしてあなたを大切に思っている者達がいることを忘れないでいてもらいたいと願っ

ているよ。

 

 

 

ランキングに参加しています♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

クリックありがとうございます☆

 

2017年4月24日 〜ひと言メッセージ〜

前向きにならなくちゃ!

 

落ち込んでちゃダメ!

 

そんなふうに考えて落ち込んでる君。

 

けどどうやっても気持ちは前に進まないし、


心はグラグラ揺れて自分を保つのに精一杯。


どうにも動けない自分に余計に落ち込んじゃってるよね。

 

 

何もできてないような気持ちになって焦って

そうして自分にいっぱいダメ出しして立ち上がれないぐらいにヘコんでる。(笑


けどねそれって、自分でエネルギーを消耗させているってことに気付かないかな?

 

原因は他でもない君自身ってこと!

 

分かるかな?

 


そしてね今は少し立ち止まるときなんだって、

 

これで良いんだって思って欲しいんだ。

 

無理に動こうとしても、そのタイミングではないとき


そんなとき物事はスムーズにいかないものなんだよ。

 

何にでもタイミングがあるってこと。

 

今はね、ジャンプの前の踏み込みの段階なんだよ。

 

思いっきり高く跳ぶには踏み込みもそれだけ深くなるでしょ?

 

そんな感じかな。

 

だからね、今は無理をしないで自分に優しくね。

 

君以上でも、君以下でもない等身大の君でいて欲しいんだ。

 

ありのままの君で大丈夫だからね。

 

〜今日のエンジェル〜

 

 

ランキングに参加しています♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

応援ありがとうございます✨

 

2017年4月17日 〜ひと言メッセージ〜

『揺れる心』

 

空に掛かる月。

 

水鏡に映る月。

 

そこには二つの月がある。


空に掛かる月は変わらずそこに存在しているのに対し

 

水面に映る月は何事もなければ静かにそこに在り

 

けれど風が吹けば水は波打ちたちまち姿を変える。

 


静かに穏やかなときもあれば

 

ときに激しく波立ち姿形など瞬く間に消し去ってしまう。

 

それは常に一定ではない。


その様は、まるで人の心のようだ。

 

外側からの影響を受け常に一定であることのできない心。

 


あなた達の心は容易に揺れ動く。

 


けれど人の心がそういうものだとするならば、


今あなたの心は外側からの影響を受け揺れているのか

 

それともあなた自身で揺らしているのか

 

一度自分自身を見つめてみなさい。

 

どちらにせよ、揺れているのは他でもないあなた自身の心なのだということ。

 

周りから揺さぶられているのか、

 

心を無駄に揺さぶり消耗させているのはあなた自身なのか

 

自らで把握できたとき、そこからまた新たな気付きがあるだろう。

 


また物事をどのように捉え解釈するのか。

 

それもあなたの心次第。

 

あなたの心は世界をそのままに映すことができているだろうか?

 

それともあなたというフィルターを通して世界を映し出しているのだろうか?

 

曇りのない目でこの世界を見つめることができたとき

 

あなたの見ている世界も変化するだろう。

 

 

〜ご存在からのメッセージ〜

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2017年4月15日 〜ひと言メッセージ〜

 

貴方の心は貴方のものだ。

 

貴方の心が闇に包まれようと、

 

そんな貴方の傍に私はいて、

 

ただ静かに見守っている。

 

 

私の声が届かなくても。

 

 

貴方がどんなに苦しくても、

貴方がどんなに絶望しても、

貴方が貴方の心に囚われ自分しか見えなくなっていたとしても……。

 

“どうして助けてくれないの?”

そのように貴方が訴えたとしても、私はただそこにいる。

 

そうではない、そうではないのだけれど……。

 

そのように伝えたいけれど、私の声は貴方には届かない。

 

 


私には貴方の心を変えることはできない。

 

貴方の心はどんなものであっても尊いものだから。

 


だからこそただ静かに寄り添い見守っている。

 

 


“そこ”から貴方自身で抜け出す他なかったとしても

 

貴方が一筋の光に気付くように

 

貴方のその手の中には光があるのだということ思い出せるように

 

祈りながら。

 

貴方自身の強さを信じながら。

 

私は貴方を見つめている。

 

貴方はどんな貴方であろうとも尊い存在なのだと伝えたい。

 


〜かけがえのない大切な貴方へ〜貴方へと寄り添う者

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ

心のやすらぎ

 

ありがとうございます✨

2017年4月9日 〜ひと言メッセージ〜

あなたは決して一人で今この道を歩んでいるわけではないわ。

 

私たちはいつも必ずあなたの傍にいる。


だからね、あなたがひとりで全部抱えなくてもいいのよ。

 

ひとりで頑張らなくていいの。


あなたが背負う必要のないものは私たちへと預けてちょうだい。


そうして身も心も軽くなったらあなたの真の輝きを発揮できるから。

 


どんなことがあっても不安にならないで。

 

どんな状態でもただあるがままに受け流して、心静かに嵐が過ぎ去るのを待っていて。


そうしてあなたはあなたとして存在するだけでいいの。

 

 

今こそ『信頼』よ!

 

私たちとの絆、感じてみてね。

 

〜今日のエンジェル〜

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

-意識という空間の中、浮遊するもの-

 

無意識の中、ふと意識をかすめる“何か”に気付いたとしても

 

それは言葉という“カタチ”以前のもので、記憶の断片のようにも捉えられ


気にも留めなければ

 

そのままに通り過ぎていくもの。

 


___水の中手のひらをすり抜けていく魚のように。


或いは風に吹かれる砂塵のように一瞬で消えていく。_____

 

 

一体それは誰の記憶で誰の想いなのか。

 

訴えているのか、

 

語りかけているのか、

 

或いは…ひとり語りなのか。

 


それは、何処から切り取った想いの断片のようなもので

 

けれどそこに意志はなく色もなく、

 

何ひとつ意味のないものだとしても、


それらはこの世界で言葉という形を与えられるのを待っているかのように。

 

 

意識の中を漂いただ浮遊するだけのものだとしても。

 

私はその“想いの欠片のようなもの”を手繰り寄せ、言葉へと変換していく。

 

 そうして言葉へと変換されたそれは詩となり

 

-あなた-へと届く。

 

 

 

 

f:id:sweetmoondrop:20170406165403j:plain

 

 

『無』から生ずる『有』

 

皆さまは“無”の状態というものを感じられたことはありますか?

 

ん?それってどういうこと?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

 

私も過去“無”という状態がどんなものなのか全く知りませんでした。

 

“無心になる“、“無の境地”…聞いたことはあるけれど

その言葉に興味も関心もありませんでした。

 

だってそれは瞑想を行う人達や厳しい修行をするような人達が会得するような

何処か遠い世界の話だから私には関係ない、ない

そんなふうに思っていましたから。

 

けれどあるワークをきっかけに無の状態というものを体感することとなったのです。


これは私が無の状態というものを初めて経験したときの
そのきっかけとなった遠隔ワーク受けたときのお話です。

 

そのワークで私に与えられたテーマは『無を感じてみる』
というものでした。

 

初めはそんなのは簡単なことだと思ってました。

 

けれどワークが始まりいざ“無”というものを“感じよう”とすると、あれれ?難しい。

 

そもそも無って何?

 

言葉では聞いていたことはあるけどそれってどんな状態??

 

どうやったら感じられるの?

 

まるで雲を掴むような感覚です。

 

10分という限られた時間の中、私はどうしたら良いのか分からず

「無、無、無、無……あれ?ムってナンだっけ??(・・?)」ゲシュタルト崩壊!?(笑


そんなふうに考え過ぎてしまって頭はどんどんぐるぐるしてくるし、できない自分に気持ちは焦るばかり。

 

 

そうなんです!私は無というもの(状態)がどんなものなのか知らなかったのです!!

 

聞いたことあるだけで知った気になっていたんですね。。。。お恥ずかしい。

 

だけではなく、そのときの私はまさに無とはまったく正反対の状態です。

もう訳が分からなくなってきて

しかもそんな状態の自分にだんだんイライラしてきました。(笑


出来ない焦りと頭の中が“無”という言葉でいっぱいになり、

そうして思考も感情も最高潮になった次の瞬間。


「あ゛ぁ゛〜〜もういいやっ、疲れた〜〜!!!」

 

そうです、私は考えることも感じよう、感じようとする気持ちもぜーんぶ放棄しました。(♯`∧´)ノノ

 

………………。

 

………………。

 

その瞬間、それも一瞬ですが私の中に静けさが訪れました。


!(◎_◎;)

 

そうなんです。
私はこの瞬間、一瞬ですが無の状態を経験したのです。
(と、ワーク終了後に教えて頂きました。)

 

すべてを放棄したことで“無”を得られる瞬間が来ようとは!!と驚き目から鱗、青天の霹靂でした。


自分が知らないということを理解すること、これだけでも貴重な経験だったのですが

何よりこれが“無”という状態なのだ……そう私が理解した瞬間でした。


そうしてこのときの経験が今の私へと生きています。

けれど一度知ってしまえばあとは簡単です。(←え?)

その状態をできるだけ長く保つことの鍛錬です。

 

これはあくまで私個人の経験から感じていることですが

無の状態の中に身を置くことは

意識的に思考を休めることで心のやすらぎに繋がりますし


思考のざわめきから離れたとき心には静寂が訪れ

その中で自ずと見えてくるものがある。

 

そして求めることを止めたとき自然に入ってくる物事がある、と

 

そのようにお伝えできるのではないかと思います。

 

あと精神鍛錬や集中力を高めることにも繋がると思います。


これもこのブログをご覧になっている方の中で、いつも考えてばかりで落ち着かない、ついつい考え過ぎてしまう、不安や悩みばかりに意識を向けてしまって心身ともに休まらない、精神を強化したい。


そんな方には私の経験が役に立つのではないかなと思い記事にすることにしました。


最後にそのときのワークで私が教えていただいたことと頂いたメッセージを
皆さまにシェアしたいと思います。

 

それはどんな物事も“一度知ってしまえは理解もしやすい”ということと

 

“何かに迷い、悩み落ち込んだとしても
そこから何を得て、何を知っていくのか、
受け入れていくのか?ということをきちんと理解したとき
すべてにおいて把握が行えることもある”

 

以上です。

 

私の経験とメッセージが少しでも参考になりましたら幸いです✨


-Rie-

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村