イロドリノセカイ

〜sweet moon dropの小部屋☆〜

2017年7月22日 〜ひと言メッセージ〜

今宇宙からたくさんの光が届けられています。

 

光はもちろんあなたにも届いています。

 

それは誰ひとり例外なく平等に降り注いでいるのです。

 

 

開かれた未来、不可能が可能に。

 

分離していたものが一つに。

 

隠されていた真実が明らかに。

 

そのような世界にまさに今なろうとしています。

 

これまでの常識が当たり前のものではなくなる、

 

あなたはそのような体験をするかも知れません。


これまでとの違いに戸惑うこともあるかも知れません。

 

けれど心配は必要のないことです。

 


順応していける者から順応し


そうして先に立つ者が後に続く者たちを導いているのです。

 

ですから怖れや不安は手放してください。

 

あなたの内にある不要になったものを手放してください。

 

 

この変化はあなた一人だけのものではありません。

 

私達は共に進化の道を辿っているのですよ。

 

そうあなたはひとりではない。

 

いつでも光と共にあることを忘れないでください。

 

 

宇宙からのメッセージ

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

✨いつも応援ありがとうございます✨

2017年7月21日 〜ひと言メッセージ〜

あきらめないでいて。


途中、何度だって立ち止まったってかまわない。

 

疲れたら休めばいいの。

 

そうすればまた次の一歩が踏み出せるから。


けどけしてあきらめないでいて。

 

あのときあなたが思い描いた夢を

 

あなたの中にある情熱を思い出して。

 

そしてなぜあなたがここにいるのかも…。

 

何も特別なことをしなくてもあなた自身を思い出すだけでいいの。

 

 

いつでも、どんなときも。

 

光はあなたの中にあるわ。

 

そう、あなたの心が道標。

 

 

〜今日のエンジェル〜

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

存在の守護 2

存在の守護 の続きです。

 

ひと昔前の私はご存在に守ってもらうことについて深く考えたことも、

意識してお願いしたこともなく


「あなたは守られていますよ。」そう伝えられても
ふーん、そうなんだ……。嬉しいけど具体的にはそれってどういうこと??
守られている、そう思うだけで心強くはありましたがいまいちピンときていない状態。

意識してみても結局は分からなくてがっかりすることも多くて。

 

まぁ、これもお恥ずかしいことに私が過度に期待していたところも否めません。。(//∇//)

 

けどここにきてやっとご存在に守護をしてもらうってどういう事?
してもらわないとき(=お願いしていないとき)の差はどんな感じ?

それらの疑問を本気で解消すべく1度しっかり守護をお願いしてみようと思ったのです。


というのも
少し前からなぜだか分からないけれど気分が頻繁に落ち込む。

理由もないのに悲しい気持ちになる。

心当たりがないのに急に嫌な気持ちになったり、イライラしたり
頭がボーッとしたり、何もやる気が起きなかったり、何も考えたくない!

体調も思わしくなかったり
とにかく気分の浮き沈みが目まぐるしく私自身も何だか変だなと感じながらも
どう対処していいのか分からない………。

 

ネージュも「守っているよ。」と伝えてはくれていましたが
そんな状態が続き、ではなぜこのような状態になるのか、

 

そもそもこれは守護の範囲ではないのか?
私の心の問題?
自分で対処することなの?

 

などなどいろいろ考察することとなりまして

それとやっぱり自分だけではカバーしきれていない感があったので

だから余計にご存在の守護がどのようなものなのかを知りたくなったわけです。

 

普段は自分で何とかしよう!頑張ろう!ってなってしまっているところもあるので

ここは自分で何とかしようとするのではなく、信頼してご存在に全託…いわゆるお任せですね。(※ちゃんとお願いはしました。)

 

そうしてその経過、体感、感覚、心境の変化、様々な観点から
普段との違いや自分でやることとの差を感じてみよう!ということで

 レッツ、実験です☆

 


その結果として大まかですが

 

・意識がはっきりしている、ボーっとしない。散らばらない。 


・空間がシールドされているような感覚。

(私の周りのエネルギーが少し変わりました。)


・その中では気持ちの切り替えが容易い。


・深く落ち込まない。


・自他との境界線がはっきりと分かる。


・私のものとそうでないものの区別もつきやすい。


・守られているという安心感。

 

これも私の感覚で捉えたことなので一概には言えませんが
簡単に説明をするとこんな感じです。

 

…という事は普段どれだけ自分が雑多なエネルギーに晒されているのか

それらも理解することにもなったのでした。

 


続きます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

 

広告を非表示にする

2017年7月17日 〜ひと言メッセージ〜

悩みながら選んだとしても

 

あなたが自分で選んだ道が最善の道。

 

途中、迷ったとしても

 

あなたが信じて進めばそれは確かな道となる。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

2017年7月16日 〜ひと言メッセージ〜

あなたはいつでもどんなときも光の中にいて

 


そしてあなたが光そのものだということを

 


どうか忘れないでいて。

 


光を求めなくとも

 


あなたが光。

 

 

〜今日のエンジェル〜

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

存在の守護

 

f:id:sweetmoondrop:20170715221323j:plain

f:id:sweetmoondrop:20170715221001j:plain

「あなたは守られています。」

 

スピリチュアルな世界においてよくそのような言葉を耳にしますし、
オラクルカードのメッセージにもありますよね。

 

これまで私自身もセッションをして頂いた方などからも何度かそのように伝えてもらったことがありますし実際チャネリングなどでもそういったメッセージを受け取ることは多いです。

 

けど正直な話、守られていると実感できることってあまりない…ような気がします。

 

ご存在の方も大々的には「今あなたを守っていますよ!」「今あなたを危険から守りましたよ!」
なんてアピールや報告がある訳でもなく(笑

 

だからこそこういったことは私達人間の方が汲み取っていくものでもあるのでしょうけれど…。

 

けど私の場合気付いたとしても
後のち、もしかしたらあの時は守ってもらっていたのかも……?というレベル💧
確信があるわけでもなく、正解、不正解もない。

なので私自身がそう信じるだけ。
これも私が鈍いということも大いに関係しているのでしょうけれど
トータルしてみたら2、3割くらいしか気付けていないんじゃないかって話です。

 

もちろんこちらが分からない、気付かないからといってご存在の皆さまが怒ることはありません。


私達の範疇を超えたところで動かれているので分からないのは当然といえば当然なのですからね。

 

たとえ分からなかったとしても申し訳なく思う必要はなくて
1日の終わりに皆さまに「今日も1日ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えたり
思い出したときに「いつもありがとう。」と意識を向ける
それだけで充分なのではないかなと私的には思ったりします。


ただこちら側も守ってもらって当たり前とか
もしも何かあった時に「何で守ってくれないんだ!」という心の在り方では
ご存在側としても「……………。」な気持ちではあるでしょう。

 

自分が思う通りに動いてもらえないからと不満をぶつけたり
分からないからといって何でも言っていいということにはなりませんよね。

 

動かないのもそれなりの理由があるのです。

 

それにご存在に守られているからと言って(自分にとって)不都合なことは何も起こらないとかそういうことではなくて、必要なことは起こります。

 

起こる現象のすべてを必要かそうでないか?に分ける事はできません
し何でもかんでも意味付けをする必要はありませんが

 

「どうしてこんなことが起こるの?」

「なぜこんな目に遭わなければ?」

 

と思うような出来事に遭遇したとき、あるいはそのような経験しているとき、

そんな時、私達がそのことに対してどのように捉え、向き合い、乗り越えていくのか。

ただただ“静かに見守る”という姿勢です。

 

もちろん必要なサポートはしてくださいますが一貫して見守る姿勢でいるとき、

 

「何故助けてくれないの?」

「守ってくれているんじゃないの?」

 

ではなくそれは自分自身で向き合わなければならないとき、だからなのかもしれません。

 

もちろんその気持ちは受け止めてくださいます。

が手は出されません。
それは私達への愛があってのことなのです。

 

ご存在としてもその方自身の力を弱めるようなことや
その尊い経験を奪うことを良しとはされません。

それはあなたの為にです。


だから自分が望んでいないもののようであったとしても
これまでの自分という枠を外して、必要のなくなった考え方やパターンに気付き手放すときなのだと、人として魂として成長の機会を与えられていると捉えてみてください。


そんなときこそご存在への“信頼”が力となります。

 

出口のないトンネルはないように、
明けない夜はないように、
たとえ暗闇の中、たったひとりで進んでいるように感じたとしても

「私は守られている。」
そう信じて進むことで、乗り越えられることもあるのです。

 

何より「私にはできる。乗り越えられる。」そう自分を信じること。

 

サポートしてくれている存在を信じ、自分をも信じる。
スピリチュアルな世界を知り、その道を歩む者として
どちらも欠けてはならないものだと思うのです。

 

そうやって信頼を強さに変えていくことだってできるのです。

 

けれど逆を言えば私達は守られている範囲の中で必要な経験ができているのだと
そのようにも言えるのではないでしょうか?

ね、そうは思いませんか?

 

では、実際にご存在に守護してもらうということはどういうことなのでしょうか?

少しずつですが私の感じたことを書いていきたいと思います。

 

これも私の経験からなので、他の方が感じられていることやその方に付いていらっしゃるご存在の対応はまた異なると思います。

 

そう!本当にケースバイケースなのですよ!

 

なので参考までに目を通して頂ければ嬉しいです。

 

 

 

続きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ

 

広告を非表示にする

2017年7月14日 〜ひと言メッセージ〜

-呼吸-

 

息をするということはね、ただ単純に身体に酸素を供給するということだけではなくて、

 

あなたが思っている以上に心と身体に影響しているのよ。

 

息を吸って、吐く(その逆でもいいわ。)

 

それだけのことなのだけれど、とても大切なことなの。

 

心や身体を整えたいときにはまずは呼吸から、といっても過言ではないわ。

 


もし急な出来事にパニックになりそうなとき、

 

心に余裕がなくなってしまっていると感じたとき 

 

そんなときも呼吸を意識することは有効よ。

 


まずは考えることを止めて深呼吸。

 

ゆっくりと息を吐き出したら全身に酸素を行き渡らせるイメージでゆっくりと深く吸う。

 

吐ききってから吸う。

 

そう、ゆっくりとね。

 

吐ききれば自然と入ってくるわ。

 


2、3回繰り返したら普通の呼吸に戻して

 

呼吸という動作に集中しながら、そうして呼吸だけに意識を向けて気持ちが落ち着く

 

まで続けてみて。

 

そのときは呼吸とともに心を鎮める意識でね。

 

思考や心が落ち着けば冷静に対処できるようになるから大丈夫よ。

 

とてもシンプルなことなんだけれど、

 

そうして日常の中で無意識だった呼吸を意識して行っていくことで

 

心や身体の不調も自分で整えていくことができるようになるからね。

 

 

〜今日のエンジェル〜

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリチュアルメッセージ

ブログランキング・にほんブログ村へ
心のやすらぎ